Blog

2015.08.30 / CUTCLUBブログ

チーム「CUTCLUB」

皆さん、こんにちは〜

米子市CUTCLUBのオーナー竹中信行でございます<(_ _)>

 

無人島に・・・

一人で暮らしているわけではないので

「他人様の力を借りなければならない」

そんな場面・・・

何度もありますよね・・?

 

「お互いに尊重し合える」

「お互いに認め合える」

「お互いに讃え合える」

これは理想論・・・

なのかもしれないけど・・。

 

この世に生まれてくる命には

「必ず意味がある」

(実は深い話が隠れています)

などと最近感じています(>_<)

 

お互いの存在を

必要と感じる環境を作り出すと・・・

「居て欲しい人」

    ↓

「居なくてはならない人」

    ↓

「居て貰わなければ困る人」

というふうに・・

自然に感じることが出来るかもしれません(^^)

 

(例)

「モデルさんを使った撮影会」があったとします(^_^)b

 

2015リス撮影3 (2 - 16)

 

わぁ・・・けっこうダメージが進んでいますねぇ(゜_゜;)

 

チーム「CUTCLUB」で話し合った結果・・・

このモデルさんに

「最高の笑顔をプレゼントしたい!」

ということになりました(^_-)

 

長時間のメニュー・・・

「リス・コレクション&クレッツカール」

 

モデルさんの緊張を和らげようと

ゴッチャン姫の・・・

スマイルトークが良いタイミングで登場(^O^)

 

2015リス撮影3 (1 - 16)

 

夜中とはいえ

水分不足にならないように・・・

「お飲み物はいかがですか?」

 

2015リス撮影3 (3 - 16)

新人の田中姫も・・・

初めての撮影会に興奮気味^^;

 

〜〜〜 ここで重要なポイント説明を(^_^)b 〜〜〜

 

写真撮影において最も重要な存在とは?

ズバリ「光」です!

 

モデルさんに対して

一方向から当ててしまうと影が出来てしまうので・・・

モデルさんを挟んで

反対側の人に向かって「光」を手渡します・・。

「光」を受け取った人は

その光をモデルさんへと手渡すのです(^_-)

 

 

竹中は「光のキャッチボール」と呼んでいます(^_^)b

光のキャッチボールを行うことで

柔らかな光源に包まれ・・・

自然でありながら美しく仕上がるのです(^o^)

 

2015リス撮影3 (7 - 16)

 

 

ゴッチャン姫の手に握られたスポット照明は

田中さんのレフ板へと手渡され・・・

チーム「CUTCLUB」のハートを載せて

モデルさんへと運ばれていきました・・。

 

 

深夜まで続いた撮影会だったけど

お互いに・・・

「居て貰わなければ困る人」

そんなことを確認できた撮影会だったのかも(^_-)

 

そして・・・

CUTCLUBの天使たちは

見事なチームワークで

「最高の笑顔」をプレゼントしてくれたのでした(^0_0^)

 

 

 

2015リス撮影3 (16 - 16)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭に戻る