Blog

2015.06.14 / オーナーの感謝状

女子会ミーティング

皆さん、こんにちは〜

米子市CUTCLUBのオーナー竹中信行でございます<(_ _)>

 

昨夜は

ネイルサロンJEWEL&美容室CUTCLUBの

合同ミーティングの日でした(^_^)b

 

私たちのミーティングは

けっして堅苦しいものではありませぬ・・。

何故かって・・?

だって・・・全員が女子様なのです(´。`)

 

女子会ミーティングのポイント

1,美味しいものでお腹を満たす

 

P1040763

いつもJEWELを可愛がってくださっている

ホープタウン「Nさん」からの差し入れ・・・

「Nさん」に感謝です<(_ _)>

 

2,できれば甘いものも(^^;)

 

P1040764

さぁ〜これで集中力も高まったことでしょう(^_-)

 

3,恒例となった歴女セミナー

 

P1040767

ど〜〜〜です?この集中力(^^)

 

P1040766

今回の担当はJEWELの上田さん(^_^)b

ウォルトディズニーに隠された

苦労と魅力の数々・・・

私自身も大変勉強になりました!

 

人は一人で吸収できる量は限られています(>_<)

一人で10冊読むのとは違い・・・

1冊ずつ読んだ10人に学ぶと

自分とは異なる気付きを発見できました・・。

 

歴女セミナーは

これからも継続したいところだけど・・・

皆はなんて言うのかなぁ〜 (゜_゜;)

 

 

 

 

 

9 件のコメント

  • 祗園 より:

    信行先生☆
    全員女子ってことは…信行先生も…ちょっと笑えましたwww
    じゃなくて、今回も様々な学びが有りました(*´ω`*)
    後輩の行動から学ぶことや、気付きもありました。
    小さなことでも見逃さない目を養いたいと感じました。

  • 竹中信行 より:

    祇園さん、私も内面的には女子に近いと思っています(^^;)
    それは、少しでも皆の気持ちを理解できるようにとの思いからです。

    「後輩が育ってくれるためにはどうしたら良いのか?」
    常にこの意識で過ごしている人と・・・

    「所詮自分のことなので甘えないでほしい」
    と思っている人と・・

    その違いは5年後10年後に大きな差となってあらわれます。
    今は苦しいかもしれないけど、僕も応援していますから一緒に頑張りましょうね(^0_0^)

  • 後藤 より:

    私もひと育ての悩みがたくさんあるところです・・・が自分も成長中です!
    毎日自問自答と反省を繰り返して次の日に活かせるように何とかしがみつきたいですね(^O^)

  • 田中 より:

    いつも楽しくミーティングに参加させていただいていますo(^▽^)o
    美味しいおやつをいただきながらもしっかりとお勉強させてもらっています(´∀`*)
    毎回ミーティングが終わると、お客様を大切にしなくてはと思わされます!
    これからもミーティングの時間で学んだことをいかしたいと思いますo(^▽^)o

  • 竹中信行 より:

    ゴッチャン、自分のことを優先したがる人もいる中で、毎日人のために考え悩んでいることが素敵です(^^)
    よろしくお願いしますね

  • 竹中信行 より:

    田中さん、CUTCLUBのミーティングには栄養がいっぱい詰まっていますからね(^^)
    スクスクと成長してお客様に喜ばれる美容師になってください(^0_0^)

  • 藤原 より:

    私自身、文章を考えることや人前での発表が苦手なので
    正直あまり毎回だとしんどいかな…と思ってしまいますが
    こういう場で発表することでどんどん苦手も克服され、自信につながると思うので頻繁にでなければ…という感じです…m(_ _)m

    自分の本当に興味のあることだと発表もしやすいかもですヽ(´▽`)/

  • 竹中信行 より:

    藤原さん、僕も人前で話すことは大の苦手でした(-_-;)
    誰も信じてはくれませんが・・。
    今の姿だけを見て決めつけず・・・
    過去の姿もしっかりと見てやってくださいね(>_<)

    でも成長しないよりも成長した方が自分も周りも幸福がたくさん集まってきますよ(^0_0^)

  • 上田 より:

    この前の歴女セミナー、てんてこ舞い過ぎたので、
    またいつかリトライしたいと、思いました(´×ω×`)
    少し期間は空けて貰いたいですが^_^;笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭に戻る