Blog

2016.05.29 / オーナーの感謝状

アートな世界

皆さん、こんにちは〜

米子市CUTCLUBのオーナー竹中信行でございます<(_ _)>

 

スグルンが仲間入りしてくれたことで

CUTCLUBに笑顔が戻ってまいりました(^^)

 

お客様からも

「スタッフの皆さんのヤル気が空間に充満していますね♪」

と、勿体ないお言葉まで頂戴しているこの頃です<(_ _)>

 

そんなゴッチャン&スグルンのモチベーションは

竹中の「挑戦欲」に火を付けてくれたのでした^^;

 

近年、趣味?トレーニング?

として続けてきた写真の世界・・・

 

その中でひときわハードルが高く

なかなか踏み込めなかった聖域があるのです(>_<)

 

それは「アートな世界」に踏み込むことです!

 

 

何が大きく違うか?といいますと(^_^)b

 

1,まずカメラをセッティング

 

IMG_0611

 

2,AFではなくマニュアルで被写体にピントを合わせる

3,カメラの設定(シャッタースピード、ISO感度、絞りなど)

 

IMG_0612

 

どのような世界で魅せるべきか・・?

被写体とジックリ話し込んでみる・・。

 

 

そして・・・

いよいよシャッターを押すときがやってきた・・。

 

静かにそ〜〜〜〜〜っと

 

 

「カ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シャッ」

ナガ・・。  (+_+) (+_+) (+_+)

 

 

デザイナーをされているお客様から・・・

 

「これは何処の国で撮られたのですか?」

 

それが・・・鳥取県でして・・。

 

「エェ〜!まるで外国のようですね〜!」

 

図に乗った竹中は・・・

(鳥取県の観光アピールに使えますかね???)

などと聞けるはずもなく(‥;)

 

するとデザイナーさんは・・・

「鳥取県の観光アピールに十分使えますよ!」と \(^_^)/

 

おそらく・・・本気度1%で社交辞令99%

いや・・・本気度40%で社交辞令が60%かも・・?

 

何はともあれ

「アートな世界」に挑戦してみて・・・

 

「被写体とジックリ向かい合う」

ことに多くの学びを感じた一日でした(^_-)

 

ちなみに・・・

この度の作品は2時間かかって撮ってきました・・。

 

まるで・・・

我が子のようでもあり

魂を注入した一枚でもあり

 

JEWELの藤原さんが毎年画いてくれている

「書」・・・

少しだけですけど

藤原さんに近づけたような気がします・・。

 

やっぱりアツミ姫は凄いなぁ・・・

改めてそう感じた「アートの世界」でした(^0_0^)

 

 

 

モノクロ

 

4 件のコメント

  • 藤原 より:

    いえいえ!!!
    信行先生の写真の方が 「アート」ですよ!!!
    恐れ多いですm(__)m

    それにしても二時間かけて出来上がったアート。
    なんだか物語が想像できそうな一枚ですね(*´ω`*)
    確かに鳥取県にあるものとは思えないです(*´ω`*)

  • takenaka より:

    藤原さん、アートの世界って奥が深いけど勉強になりますね(^_-)
    今までの写真と違って、
    一枚仕上がるのに時間はかかるけど・・・
    そのぶん魂を注入できるというか・・。

    なので、これからは・・・
    「飾れる写真」「画になる写真」に挑戦したいです(^0_0^)

  • 増田 より:

    本当に鳥取県じゃないみたいですね!😳
    どんどん引き込まれてどこかにワープしそうです✨
    またモノクロってところが良いですね💗

  • takenaka より:

    増田さん、お勧めの撮影ポイントがありましたら、
    是非教えてくださいませ
    ネイルにもモノクロで渋い感じを表現してみてはいかがでしょうか?
    もちろんチップで(^0_0^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭に戻る