Blog

2018.06.17 / CUTCLUBブログ

エピソード3「髪の原料」

皆さん、こんにちは!

米子市CUTCLUBの竹中です(*^_^*)

 

梅雨入りしたとたん・・・朝番が寒い{{ (>_<) }}

晩ご飯時にカミ様から「ねぇ、コタツ」とお告げがあり

足もとホクホク状態で晩ご飯を食べていると・・・

いつの間にか寝落ちている最近のtakenakaでございます( ̄。 ̄;)

 

食事といえば・・・

今日の話は「髪の原料」についてお伝えしますねd( ̄  ̄)

 

髪の毛(爪も)の殆どはケラチンというタンパク質で出来ております。

したがって、タンパク質は「髪の原料」と言えると思います。

 

・・・ということは?

何を食べたら良いのか?

 

 

(@_@)/ズバリッ!『た・ま・ご』

 

 

「たまご」にはタンパク質が豊富に含まれているだけではなくて

抜け毛予防に必要な亜鉛も含まれているので

「髪にとって大変都合の良い食べ物」ということですよね d(^_^o)

 

「たまご」の食べ方も人それぞれ・・・

 

まずは「玉子焼」

「甘めが好き♪」という人もいれば

「塩っぱい系が好き♪」という人も・・。

 

そして「目玉焼き

「半熟が好き♪」という人もいれば

「固焼きが好き♪」という人も・・。

 

takenakaは「玉子かけご飯」

「黄身も白身もすべて入れたい♪」という人もいれば

「いやいや黄身だけでしょ♪」という人も・・。

 

さて、本題に戻りまして・・・

 

このタンパク質が髪の原料ということは

タンパク質が不足すると?

髪の原料も不足するので・・・

① 髪がやせ衰えて細くなっていきます

② 色素細胞の機能が低下しますので白髪が増えます

ウッ・・・こりゃ大変だわ (°□°;)

 

大人になると食が細くなりますよね?

若い頃と同じ量が食べられなくなりませんか?

 

そうなるとタンパク質は摂っていても

絶対量が足りなくなり

髪が細くなったり、白髪が気になったりするわけですよね(;´Д`)

 

「たまご」を毎日食べたくなったでしょ? (^0_0^)ナルホド

 

さて、Hair health managementの世界はいかがでしたか?

ミネラルやビタミン豊富な海藻類・・・

抜け毛にとって、重要な栄養素「亜鉛」・・・

髪の原料である「たまご」など・・。

 

『信じるか信じないかは・・・あなたしだいです』d( ̄  ̄)

 

次回からはシーズン2「頭皮の回復術」をお届けしますね(^0_0^)

2018.06.08 / CUTCLUBブログ

エピソード2「抜け毛」

皆さん、こんにちは!

米子市CUTCLUBの竹中ですm(_ _)m

 

米子市も梅雨入りしたようですね〜

昨日は快晴だったのに

本日は夕方からド・シャブリ・・・

朝、車から傘を持っておりて大正解♪

 

さて、前回のブログでお伝えしましたように

今回のHair health managementでは

『抜け毛』についてお話ししますね(^_-)

 

結論から言いますと

抜け毛で悩まれる方にとって

もっとも重要な栄養素は『亜鉛』なのですd(^_^o)

 

その亜鉛を沢山含んでいる食べ物が・・・

 

コチラです↓

 

 

そう牡蠣!

 

厚生労働省のデータによりますと・・・

一日に摂取した方が良いとされる亜鉛の量は

男女ともに、およそ牡蠣2つぶなのだそうです(O_O)

 

ウン?

「牡蠣を毎日2つぶも食べられないって・・?」

 

ですよね・・。

でもね・・・

亜鉛は抜け毛の原因を抑制する働きがあるのだそうですよ(゜o゜;

 

 

それにね・・・

疲労やストレスで失われやすい栄養素なのだそうですd( ̄  ̄)

 

Hair health managementをベースに

お客様の髪を観察していますと・・・

 

髪がタップリと生えている方に共通しているのは

「海藻類が大好き!」

「牡蠣は苦手だけど亜鉛は毎日摂っています!」

と、仰っていることです(^0_0^)ナルホド

 

抜け毛が気になる・・・そんな皆様へ

意識して「亜鉛」を摂ってみてはいかがでしょうかd( ̄  ̄)

できれば美味しい牡蠣と共に(^0_0^)

 

 

 

 

12345...
ページの先頭に戻る