Blog

2015.06.23 / CUTCLUBブログ

美容師への道

皆さん、こんにちは〜

米子市CUTCLUBのオーナー竹中信行でございます<(_ _)>

 

誤解を生むのかもしれませんけど・・・

私は美容のことが大好きで

美容師になったわけではないのです・・。

 

 

IMG_0111

 

 

 

高校を卒業するとき

「美容師に向いている」と

母は私に言ってくれました(^^)

 

当時・・・

男性美容師という存在が

世の中にあまりなく・・

 

しかも今のように情報が

簡単に手に入る時代でもありません(-_-;)

 

ただ・・・

昔から「商い」には

とても興味がありましたので

専門的に学びたく大学へ行くことに・・。

 

時が過ぎ・・・

大学の就活時期がやってきました(´。`)

「商い」に対する興味は

ドンドン深まるばかり・・

 

けれど・・・

将来の「商い」に通ずる道が

どの仕事に就けば繋がっているのか?

まったくわかりませんでした(>_<)

 

そんな時・・・

一人の友人が呟きました・・。

「竹中ってさぁ・・・」

「美容師に向いているよね!」と(・o・)

 

これって・・・

どういうことなのでしょうか?

 

時代も世代も環境も異なる二人・・・

共通しているのは

私をよく観察している人物・・。

 

昔から・・・

実験が大好きな性格だったので

「美容師に向いている」

の声に賭けてみることにしたのでした(^_-)

 

IMG_0073

続きは・・・

「美容学校の洗礼」でお話しします(^_^)b

 

6 件のコメント

  • 後藤 より:

    何か1つのきっかけで自分の中に新しい選択肢が広がるものなのですねo(^▽^)o
    “仕事だからしている人”が多い中で、自分が予想もしていなかった仕事だけど“好きなことをしている人”
    それを仕事としてできる人は幸せなんでしょうね\(^o^)/

  • 藤原 より:

    私は美容師が夢だったけど
    今はネイリスト。
    色々な道、選択があるなかで
    これを選んでよかったと思っています!

    信行先生は素敵なお二人の言葉がきっかけで
    美容師をされている。
    そして、信行先生が美容師になっておられなければ
    わたしもジュエルで働けてなかったんだと…
    人との繋がりの大切さを感じたブログでした!

  • 田中 より:

    美容室で働きはじめて、美容師さん達の仕事がどれだけ難しいのかを
    痛感させられていますm(_ _)m
    自分はまだまだできていないことだらけですが、お客様とお店に貢献できるように、諦めず頑張りたいです!

  • 竹中信行 より:

    ゴッチャン、仕事として選んだ道を歩みゆく中で「好きになっていく」ことができれば、これ以上の幸福はないのかもしれませんね(^^)
    「好きなことをする」も良いけど「好きになる」ことも良いですよね(^0_0^)

  • 竹中信行 より:

    藤原さん、そうそう不思議ですよね〜
    僕も本当は料理人になりたかったのに・・・
    気がついたら美容師になっていた(^^;)

    そして藤原さんの言うように、美容師になっていなかったら皆に出会えていなかった(>_<)

    今日の出会いには過去の出会いがきちんと繋がっているんですよね。
    自分のブログでありながら、あらためて考えさせられました(汗)

  • 竹中信行 より:

    田中さん、美容師の仕事だけでなく、どんな仕事でも一生懸命にやっている人の背中は勉強になると思います。

    CUTCLUBで働くことの意味・・・
    後藤先輩のもとで学ぶ意義・・・

    社会での勝利はひな鳥のように口を開けて待っていても、残念ながら誰も運んではくれません。
    人生は闘いです。
    闘って勝ち取る以外に勝利はないのです(>_<)

    チャンスは自分で掴み取る!
    さぁ〜!
    しっかりと後藤先輩に続いてくださいね(^0_0^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭に戻る