2020.10.23 / CUTCLUBブログ

今っぽさ

こんにちは

松本と申します。

 

お久しぶりに美容、、、いや、、、

ヘアスタイル、、、いや、、、

今っぽさのあるヘアスタイルについてブログ書きます。書いてる最中ですw

 

なんか、急に今っぽいってどんなの?って思った事ありませんか?笑

この前、雑誌の表紙に今っぽくするコツと書いてあり、身体に電気流れましたw

いや、衝撃が走りましたw

今、僕たちが作ってるスタイルはまさか古いのだろうか?

と焦りも、ありますが、、、

普段から新しいスタイルは見ているので、おそらく大丈夫(´_ゝ`)

今っぽさを出せてる。

 

今と昔という感じでスタイルの比較して見てみると

昔のスタイルだと、あ~なんか懐かしく思える。

松本も懐かしく思えるくらいなので、、、おそらく美容学生時代のスタイルだろうと、、、もしくはそれより前か、、、笑

 

分かりやすく比べてみましょうかw

まずショートとボブの古い、、、昔w

ネープがタイトに締まってくびれている。

耳周りに厚みと量感が残っている。

 

これが今っぽくなると、、、

ショートもボブも丸いシルエットに。

ネープは締まっているけどくびれていない。

耳周りに隙間があり、軽さと抜け感がある。

 

違いはもっとありますが、このあたりで、、、

 

次はミディアムスタイル

これはかなり作ってたスタイルなのでめちゃくちゃ懐かしいw

全体的に重たいシルエット。

前髪も厚く重めに。

 

今っぽくすると、、、

前髪は薄く、隙間がある。

前下がりで自然に外ハネになる。

顔周りの生え際は短めの毛束がある。

 

こんなにスタイルに差が出ております。

昔と今と比較しましたが、昔のスタイルも少し手を加えるだけで今っぽさを出すことができます。

 

それに、スタイルは一人一人好みも違いますので、、、

その好みに合った今っぽさをこれからは出していきたいですね。

 

このスタイルが懐かしすぎてついついブログに書いてしましましたw

おそらく美容師になって一番最初に習ったスタイルw

とても愛情のあるスタイルwだったので皆様に知って頂きたかったのでw(←めちゃくちゃどうでもいい情報)

 

では(´_ゝ`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 件のコメント

  • 増田 より:

    確かに今っぽさって何!?とはなりますねww
    ネイルでもその年代での今っぽさが異なりますし。。
    永遠の課題かもしれません🙄✨

  • 竹中 信行 竹中 信行 より:

    奥の深いブログですね(^^)
    こういう問題意識を持つことは大切な感性だと思います。

    デザインは…
    ・形
    ・色
    ・動き
    ・生きてきた文化
    ・好み

    そして…
    *似合わせ
    そう、私たち美容師の世界は、最終的に「似合わせ」が求められるのです。
    彫刻家や画家とは違う立ち位置にいるのです。
    ウィッグではなく、お客様への「似合わせ」は、
    美容師の感性を日々研ぎ澄ましていく中に身に付くのかもしれませんね(^^)

    • 松本 より:

      似合わせの黄金比をアシスタント時代に講習はうけたものの
      当時は何もかもがちんぷんかんぷんな時代で、今の自分に何も残ってないのがとても残念です、、、(/_;)
      今ならと思いますが、、、今はネットの時代なので、独学で黄金比を頑張ります。

  • 祗園 より:

    なんと!!
    ショート&ボブの「古い」が可愛いと思ってしまう
    時代に取り残されている祇園です( ;∀;)ハハ…
    泣いてもいいですかw

    でもこんな少数派?な私のような人間にも
    日々最新の感覚に触れている美容師さんがいてくれるから
    安心です✨

    ネイルの世界になればわかる!わかる!
    自分の興味のある分野だとわかる!わかる!

    という感覚だね~🤗

    得意なものは、得意な方に任せるのが一番だね✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Categoryスタッフの投稿や最新のニュース一覧