2019.03.13 / CUTCLUBブログ

モノクロ写真の世界

皆さん、こんにちは!

米子市上後藤にありますCUTCLUBのオーナー竹中ですm(_ _)m

 

今日…正確には昨夜から

強い風が吹いたりしていますが

例年であれば雪が降っているのかもしれませんね(~_~;)

 

嵐…春の嵐?

それって春一番?

南風じゃなさそうですし…まさかですよね(^0^;)

 

嵐の曇ってスピードが速いんですよね〜

モノクロ写真で撮ると…

そう、こんな感じに…。

 

takenakaは今モノクロ写真の世界で

デザインの感性に磨きをかけようと考えています。

 

私たちは沢山の色情報がある中で

主役であるお客様のヘアーデザインを作らねばなりません。

鏡に映し出したとき…

お客様の背景には色情報があまりにも多く入ってきます。

もし…

色情報がなくなったら?

 

そう…こんな感じに

 

 

 

色情報がなくなると「形」というものが強調されませんか?

日本語的に表現すれば「際立つ」となるのでしょうか?

 

例えば…

 

色情報がないことで…

他に目が向きにくくなる?

 

ポートレートに撮ってみても…

 

上の写真は美海ちゃんが際立って見えませんか?

下の写真は松本君が際立って見えますよね?

ここに色情報が入ってくると他にも目が移ってしまうんですよね( ̄。 ̄;)

 

takenakaはこれからの人生の残り時間を使って…

モノクロ写真の世界を学びながら

「カラー情報をモノクロへ瞬時に脳内変換できる」ように

終のトレーニングとして自分自身に課していきます(^^)

 

一番上の「魔橋」というモノクロ写真と

松本君&美海ちゃんのモノクロ写真を比較すると…

白と黒の違いがわかりますよね?

実は…モノクロ用カメラを購入したのです(-_-)

 

何故か?

答え…takenakaは形から入るタイプなのです(^0_0^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です